「ほっ」と。キャンペーン
大家族フォーサイス劇場
forsyth.exblog.jp

いつもにぎやかで楽しい、フォーサイス家の一日をご覧下さい
海外留学のことなら












このブログはカテゴリー別に分かれています。
カテゴリーからお好みのものをお選び下さい
// JavaScript Document
カテゴリ
全体
フォーサイス劇場
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 05月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 08月
2007年 07月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
「フォーサイス家タイムズ」フラワーフェスティバル物語2
d0105530_1921235.jpg
フラワーフェスティバルは大盛況でした。
子ども達、よく頑張ってくれました。
末っ子のウリュちゃんはあんなに沢山の人を見るのは初めてでした。
いろんな人にダディが抱っこさせるのでウリュちゃんの顔と体は緊張でこわばっていました。かわいそー。
隣のテントではうどんと焼きそばを売っていました。


子ども達は一体、何杯のうどんを食べたのでしょう。
虫好きのビーバンはアオちゃんと一緒に、テントの横の木の下からだんご虫を、見つけたり、川に降りてカニを見つけたり、とても楽しんでいました。
[PR]
by opmforsyth | 2005-05-06 14:00 | フォーサイス劇場 | Comments(0)
「フォーサイス家タイムズ」フラワーフェスティバル物語
ダディの経営する、JAOL英会話学校の宣伝のため、フォーサイス一家は、連休返上で、フラワーフェスティバルのブースでダディのお手伝いをしています。
d0105530_1922918.jpg


長男のアリ君は、チラシを配ります。次男のトントンは、赤ちゃんのウリュちゃんのベービーシッターをしています。三男のウッ君は、3歳のアオちゃんと、5歳のビーバンの世話、四男のエイ君は、チラシ配りをします。

子供達、全員がこうやって、ダディとマミーを助けてくれるので、本当に、幸せです。

今のところ、天気の良く、ダディの無料英会話レッスンを受けてくれる、お客さんもたくさんいて、人気上々です。

たくさんの人が英会話学校に入ってくれるといいな。

先日は、数人のお客さんが金魚すくいの金魚を子供達にくれました。その金魚達、今は、長男のアリ君のペットのいもり達と水槽の中を泳いでいます。

今日、やさしそうな叔父さんが、四男のエイ君一人を見て、「かわいいねえ、アイスクリームでも買いなさい」と300円をエイ君にくれました。エイ君は早速、隣のテントのアイスクリーム屋さんに行きました。そしたら、五男のビーバンが、「アイスクリームほしい」と私達のところにやって来ました。叔父さんは、そっくりな二人が同一人物だと思い、「もう。食べたの?」とびっくりしていました。そしたら、アオちゃんもやって来て、、、、、叔父さんは、ちょっと、混乱したようでした。さすがに、叔父さんに、子供達一人一人にアイスクリームを買ってくれとも、頼めませんでしたが。親の私にはわかりませんが、フォーサイス家の子供達は、ばらばらに見ると、よく似ているらしいです。
d0105530_1922292.jpg

[PR]
by opmforsyth | 2005-05-05 14:32 | フォーサイス劇場 | Comments(0)
「フォーサイス家タイムズ」イオリちゃん オーストラリア近況報告
我が家の長女、伊織フランシス15歳は、現在、日本の家族を離れ、一人、オーストラリアのサンシャインコーストでホームステイしながら、ハイスクールに通っています。
                  イオリ左端

   
d0105530_19213633.jpg
                
ホストファミリーは、大きい大きい、農場を経営しています。ホストマザーは、伊織の通うハイスクールの数学の先生、ホストファーザーは、農場経営、兼スクールバスの運転手です。農場がどれだけ大きいかというと、私、フォーサイス マミーも何度か訪ねていますが、中に川が流れていて、夏には、そこで泳げます。ウチの三男の右京ブローディ バートンは、去年、そこで、おぼれかけたくらい大きい、深い川です。夜には、かものはし が出てくるそうです。農場を一周するには、1日はかかりそうです。カンガルーや、コカトウー(黄色インコ)が、毎日、家のベランダから見れます。

伊織は、土日は、朝の5時から、牛の乳搾りのバイトをしています。月曜日から金曜日までのスケジュールを教えてもらったところ、朝、6時くらいに、ホストマザーのツリーズと家を出て、トレーニングジムに行き、筋力トレーニングを1時間します。その後、学校に行って、3時半に学校が終わり、ホストファーザーのドンの運転するスクールバスに乗り込み、バスの終点で、ドンと伊織は、バスを降り、二人で1時間、ランニングをするそうです。伊織は、「来月のマラソン大会の栄冠は私のものよ、はっはっはっ」と高笑いをしています。

金曜日の夕方は、”タッチフットボール”を同年代の女の子としています。”タッチフットボール”とは、女性版ラグビーというところでしょうか。かなり、ハードなスポーツです。タフな女の子の集まりらしいですよ。

私、マミーが彼女の年代には、学校の授業以外は、朝も夜も、日曜日も、剣道一筋でした。若いころ、スポーツに励むのは、素晴らしいことです!!がんばれ、伊織。ダディは、高校時代は、重量上げの選手で何と、クイーンズランド州の高校大会で優勝したそうです。

今、宿題の「熱帯雨林」についてのレポートを書いているとか。広島には、サンシャインコーストと違って、熱帯雨林はないので、マミーは手伝えない、ごめんね。
宿題が出来上がったら、マミーとダディーにもコピーを送ってね。
[PR]
by opmforsyth | 2005-05-01 14:34 | フォーサイス劇場 | Comments(2)